ドイツ・ミュンヘン発のビールブログ【ビアブログ Bierblog】へようこそ! ドイツビールを中心に様々なビールを紹介&レビュー!

ドイツ・ミュンヘンのクラフトビールTilmansbiere Das Helleの紹介&おすすめ

Tilmansbiere Das Helle 1
Tilmansbiere Das Helle

こんにちは、なっしゅです。

前回に引き続き、ミュンヘン生まれのクラフトビールであるTilmansbiereを紹介していきます。

前回の記事はこちら

今回のビールはTilmansbiere Das Helleということで、ヘレス(Helles)です。

南ドイツ地方で愛されているヘレスタイプのビールですが、クラフトビールになると果たしてどんな味になるのでしょうか。

それではTilmansbiere Das Helleを見ていきましょう!

Tilmansbiere Das Helleの紹介

生産地

Tilmansbiereは、ミュンヘン出身のビール醸造家であるTilman Ludwig氏が2014年に創設した新進気鋭のビールブランドです。

自社醸造所は所有しておらず、老舗醸造所と提携して醸造を行っています。

Tilmansbiereは2つの醸造所を生産パートナーとしているようで、一つはミュンヘンの南東に位置するローゼンハイム(Rosenheim)近郊にあるBrauerei Gut Forsting醸造所です。

そしてもう一つはローゼンハイムからさらに東へ行ったところにあるトラウンシュタイン(Traunstein)近郊にあるWeissbräu Schwendl醸造所で造られています。

今回紹介しているTilmansbiere Das Helleは前者である、ローゼンハイム(Rosenheim)近郊にあるBrauerei Gut Forsting醸造所で生産されています。

これらの醸造所の設備を利用して創業者兼醸造家であるTilman Ludwig氏自身が醸造を行っています。

ビール自体はミュンヘンの外で生産されていますが、Tilmanbiereブランドはミュンヘンのクラフトビール屋さんなので、ミュンヘン発のクラフトビールとして紹介します。

Tilmansbiere Das Helleの見た目

Tilmansbiere Das Helle 4
Tilmansbiere Das Helle

個性的なデザインラベルはTilmansbiereのトレードマークです。

これは…ライオン?虎?でしょうか。

よくわかりませんが、たてがみっぽいものがついているのでライオンということにしておきます。

白ビールのときと同様、なにやら強そうなデザインですが、味も個性的なのでしょうか。気になります。

ビール自体の色はヘレスにしてはかなり暗めでオレンジ色に近い色です。色合い的にはZwickelタイプのビール(無濾過のラガービール)にかなり似ていますが、ヘレスなので酵母は濾過されており透明です。

グラスに注いでいろときから香り高くフルーティーなホップ感が楽しめるのはTilmansbiereシリーズ共通のキャラクターのようです。

さてそれでは飲んでみます。

Tilmansbiere Das Helleの味

Tilmansbiere Das Helle 2
Tilmansbiere Das Helle

前回紹介したTilmansbiereの白ビールであるDer Weizenと同じく、ホップの香りが特徴的なグレープフルーツ感を感じさせるところはTilmansbiereの共通点です。

ビールの色こそ濃い目でモルト由来の強いコクがありそうな印象でしたが、その柑橘系のホップ感によりとてもさっぱりとした風味が特徴的です。

もちろんグレープフルーツは入っていません。ホップのみでここまでフルーティーな旨みを引き出すことはきっと幾多もの試行錯誤があったのだと感じさせます。

ヘレスなのでモルト由来の香りと甘みも多少はありますが、そのグレープフルーツ感が圧倒的に勝っていて、爽やかさ重視の風味となっています。

後味もとてもさっぱりしていて、ホップ特有の苦味はほとんど感じられません。

飲み終えた後にもグレープフルーツ感は続き、舌の上にモルトの優しい甘みがふんわりと残ります。

Tilmansbiere Das Helle ビールレポート

ビール好きなっしゅによるTilmansbiere Das Helleの独断レビューです。

Tilmansbiere Das Helle 3
Tilmansbiere Das Helleビールレポート
ビールチャート - Tilmansbiere Das Helle
ビールカテゴリー – Bierstilヘレス
アルコール度数 – Alkoholgehalt5.1%
麦汁比重 – Stammwürze12.3%
発酵種類 – Gärung下面発酵
カロリー(100ml) – Brennwert
原材料 – Zutaten水・大麦・ホップ・酵母

Tilmansbiere Das Helleはヘレスタイプのクラフトビールです。

Tilmansbiereシリーズに共通するグレープフルーツ感が特徴のすっきり感と爽やかさ重視の風味です。

アルコール度数は5.1%で、ヘレスとしてはいたって平均的なアルコール度数です。

その香り豊かなホップ感が特徴のビールですが、ホップ特有の苦味はほとんどなく、アルコール感すらあまり感じられない飲みやすい味となっています。

まとめ

みずみずしいグレープフルーツ感が爽やかさを際立たせていて、後味すっきりのヘレス、これがTilmansbiere Das Helleです。

通常のヘレスはモルト由来の優しいコクが特徴ですが、クラフトビールということもあってホップの香りが全面的に強調された味となっています。

兄弟ビールのTilmansbiere Der Weizenもそうですが、とにかくフルーティーさが溢れているビールで、ビールの苦味が苦手で飲むのを敬遠している人や、クラフトビールの入門としてもおすすめできる一品です。

その清々しい口当たりから、夏にはもってこいの風味付けのような感じがしましたが、寒いときに食べたくなるこってりした味付けの料理にもよく合うビールだと感じます。

いわゆる地ビール的なポジションのビールなので、手に入れることは難しいかもしれませんが、ミュンヘンにいる方。もしくは来る予定のある方にはぜひ一度お試しいただきたいクラフトビールの一つです。

以下のリンク(Tilmansbiere オフィシャルサイト)から、取扱店を検索することができるので覗いてみてください。

https://www.tilmansbiere.de/

ヘレスを含むラガービールを楽しむのに最適なグラスはこちら!

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

Tilmansbiere Das Helle 1
最新情報をチェックしよう!