ドイツ・ミュンヘン発のビールブログ【ビアブログ Bierblog】へようこそ! ドイツビールを中心に様々なビールを紹介&レビュー!

オクトーバーフェストビール!PAULANERの紹介&おすすめ!

PAULANER Oktoberfestbier 2020
PAULANER Oktoberfestbier

早いものでもう9月。

ついにこのシーズンがやってきました!

そうです。オクトーバーフェストの季節です!

とは言いましたが、

今年2020年は残念ながら、中止です…。(コロナめ。)

それでも…

希望はまだあります!

オクトーバーフェストに出店しているミュンヘンの各醸造所は、今年もビールだけは醸造しています!

オクトーバーフェストとしてのイベントは残念ながら中止ですが、ビールはあるのです!

というわけで、オクトーバーフェストビール紹介の第一弾として、

PAULANER Oktoberfestbierを、PAULANER Hellesとの比較形式でレビューしていきます!

PAULANER Oktoberfestbierの基本情報

PAULANER Oktoberfestbier vs Helles 2
左が通常のヘレス 右がオクトーバーフェストビール

見た目

さて、左右に並べて比較してみます。

左がノーマルタイプのヘレスで、右側がオクトーバーフェストビールとなっています。

全体的にオクトーバーフェストビールのほうが濃い目であることがわかります。

色味は黄色みの強いゴールドで、ヘレスよりもピルスナーに近いです。

透明度はどちらも完全にクリアです。濁りは一切ありません。

(画像では少し曇っているように写っています。ごめんなさい…)

そして炭酸の発泡も、オクトーバーフェストビールのほうが強めです。

シュワシュワ感が画像からも伝わると思います。

泡立ちは両者とも比較的似ています。どちらも同じラガータイプのビールなので、泡持ちはそれほど良くありません。

(この手のビールの比較レビューは時間が勝負です。ぐうたらしていると泡が全滅します。笑)

PAULANER Oktoberfestbier vs Helles 1
ピンバッジのある方(右)がオクトーバーフェストビール

実際に比較しながら飲んでみました。

(味わいのレビューについてはあくまで筆者の主観レビューです。)

口に含んだ瞬間、軽やかなホップの香りの後、モルトの重厚な味わいが広がります。

色味、味ともに、通常のヘレスよりも濃いのは原材料のモルトに、ミュンヘンモルト(Münchner Malz)という種類のダークモルトが含まれているからでしょう。

これに強めの炭酸ガスが加わり、力強い喉越しが生まれます。

そんな濃い目の味の中でも、PAULANERビールに共通する柔らかい風味はしっかりと感じることができ、一口ごとに材料の旨味の変化を楽しむことができるビールです。

後味はヘレスよりも重めで、ホップの香りが残ります。

このオクトーバーフェストビールのキャラクターは、見た目も味も、ピルスナーに近いと感じました。

それでもピルスナーのようなホップの華やかさが際立つものでもなく、1Lのマスジョッキ(Maßkrug)でごくごく飲むには適した味わいとなっています。

PAULANER Oktoberfestbier vs Helles 3
PAULANER OktoberfestbierとHellesの成分表示

アルコール度数は通常のヘレスが4.9%。

対してオクトーバーフェストビールは6.0%。

ビールの味わいは、たった1%アルコール度数が異なるだけで大きく変わります。

しかしミュンヘンビールに共通するその飲みやすさと美味しさゆえに、どんどん飲めてしまうのが(良い意味で?)危ないところです。

まとめ

PAULANER Wiesnzelt 2018 2
2018年オクトーバーフェストのPAULANER

いかがでしたか?

PAULANERオクトーバーフェストビールは稀に季節ものとして日本でも入手できるビールでもあります。もし見かけたら、是非一度お試しください!

季節限定のその美味しさに、きっとあなたもハマります。

PAULANER Oktoberfestbier 2020
最新情報をチェックしよう!